読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『青が破れる』町屋良平

 

青が破れる

青が破れる

 

 

ふゆ びよういんに行くのがおっくうだ、あとはいしゃも。ほっとぺっぱーで探せば予算5000円以下カラーパーマもしないしね。わからんけドコ行くかそれなりに条件があるらしい。  おしゃれすぎないこと。インテリア北欧系のおしゃれ家具ギリ。まいるどやんきーかなんかしらんけ全員カットモデルがモヒカン後ろ髪ぴろんぴろん、きずなの押しかけブログやはがきも含む。特に砂浜にもじ書いてグラサンでぴーすしながら飛んだ美容師がEXILEってないこと三代目は可。口コミも熟読。うーんうーん、かみきりたーいと三日間いい続け、よーやく。いったきもちよいのなんの。担当もグイグイじゃなくて寡黙とまではいかないできるだけ同性で、なっでも気分によっては異性で。ご職業とか聞かないでってか色々踏み込まないでたまに会話弾ませて眠いときにあたまひっぱらないでいい感じにいい感じに。けっきょくのとこ、腕を選ぶか喋りを選ぶかだとおもうの。切らなきゃいけないのかな春なのに。ホールは苦手だ。別に誰にも見られてないならいい。大方人が集まる。自分勝手は許されない。主役でなければ。いっぱいたべるきみがすき。すくなくてもうまいほうがすき。オレンジチョコにシャンパン的な。値段はる。とりあえずウメ。塩は違う。私たちは塩を減らそう。

 こーないだの美容院切ってすぐは、なかなかよかったけど、伸びてからがイマイチ。たぶん次回は行かないかなまた違うとこか。けっこう居心地良かったから、またいってもいいんだけどね。オッパイ当たってたし。なんかほとんど愚痴と悪口ばっかだったけど。ぴょんからぴょんから飛ぶゴキブリが気になってさ。瀬戸内海の冬の海は、たぶんだけど青が破れる気がする。日焼けしてタトゥーしてグラサンかけてムチマッチョでナンパしたいな。乳首が離れすぎてない子で、下着チグハグじゃない子。あぁ、水着か。けっきょく。ロンリロンリー切なくて、こわれそうなよるにさえ、カンセイしない。

かんそう 

第53回文藝賞選考委員が絶賛した圧倒的に清新な文体で、哀しくも熱い生の衝動を鮮やかに切り取ったそうです。私は、どうにもこうにもわからないひとですが。

 

 

                      おれは、やすらぎ、ました。

 

マリカーみたくバグってあっちのに池ぽちゃしてほしいですけど、二作目以降が楽しみな作家さんです。町田康との対談面白かったです。小冊子が書店にあるそうです。