『のけものどもの』大前粟生短編集

 パンダをカメラで取ったら白黒だった。このように萎れたピーマンみたいな足の長いヘロヘロ女が会議していた。ぴーまんは五個入っています。あ!ピーマンの肉詰めにちょうどいいなって。ちょっと安いから不安なんだかどこさんなの?まちに待ったわけですよこちら。ばけものどもめ!朝飯前よ。ぶくぶくぱーのウォーミングアップにもなんねぇ。オラが童貞だった時、初めて付き合った合氣道道場の次女大友AIちゃんと繰り広げたあの夏の毎水曜日。やっぱ臭えじゃん。素人同然のコイツら相手するこっちの気にもなってくれよ。おっいいところにファブリーズあるじゃん。ファブ。音心普通。

 人間らしさを逆手にとって寝ながらスナップを効かせることで、おむすびのやさしさといとしさとほころびづらさを再現したわけですね。そうなんですこの手首の動きはできないものなんです。代わりはいないと。プロ野球選手もやってるみたいなんです。コツとしてはイタリア人の投げキッスです。デルピエロの声が高いって何の話ですか。今のところ彼らの神経伝達機能的反応速度を見る限りあなたが生きている相田は大丈夫でしょう。AIDAIDAIDAIDA。

 ヘッグス。それは酔っ払って熟睡し山手線を一周した時に偶然大崎駅で発見された。アイちゃんのお誕生日会をほったらかしおジャ魔女どれみのビー玉みたいなの入れると光るおもちゃでぐるんぐるんしてたあの頃思い出して気持ちよく眠っていたのに。花粉症の爺のせいだ。新しいもの、を前にして私たちはじめ抵抗した。神がなくなるわけないじゃないか。最近後退、してきた気がする髪はなくなっていった。ほっとけ。大型ハドロン衝突型加速器のせいだ。たかが電子だか粒子ひとつぶを獲るためにここまでするのか。んなことどうでもいいから紙とってよ。ペーパー。紙は死んだ?

 電子書籍だからできるのか。紙の本になれないのか心配です。ならなくてもいいのか。なるならなるで書きそうだし。制約があってもその中で。大前粟生は、シンギュラリティになりそうでワクワクさんです。つまり簡単に言葉や声で感想を語るのを放棄して、変な話でよくわかんないこと言ってごまかした私の加齢臭のついた駄文なんか読んでないで

『のけものどもの』いいから読んどけって話です。

 

 

 

文学ムック たべるのがおそい vol.2

文学ムック たべるのがおそい vol.2

 

 

 

ヒドゥン・オーサーズ Hidden Authors (惑星と口笛ブックス)

ヒドゥン・オーサーズ Hidden Authors (惑星と口笛ブックス)